バイクスタイル バイカーのためのバイク情報サイト

広島・山口ダラダラ名所巡り ~まとめ編

ツーリングレポ恒例。広島・山口ツーリングのまとめに入ります。見所がたくさんあったので、ちょっと長めです。

さすがの日本三景。あなごも食べて欲しい広島周辺

アラサー&関西出身には思い出の宮島

僕の住む大阪(東の方)では、修学旅行といえば広島でした。木刀に憧れてみたり鹿に食べ物狙われたりと薄くはあるけど縁がある宮島は、大人になってから来るとなかなか新鮮なものです。

もし夏にツーリングするなら、かき氷の食べ歩きをしてほしいですね。とっても夏休みーな感じがしますよ。フェリーも10分おきに出てますので、気軽に行けますしお勧めです。

ただ、厳島神社の鳥居は個人的には満潮の時のほうが好きですね。引き潮も現物を近くで拝めていいんですが、そこまでの道のりがあまりキレイじゃないですし、下手すりゃ靴が水浸しになりますので、注意が必要です。

「うえの」のあなごめしが旨い!絶対食べて欲しいです

本ツーリングで最も旨かった一品!シーズン時ともあって、30分ぐらい待ちました。その間お腹も減ってきますので、あなごへの期待感が半端なくわいてきます。

もう限界まで追い詰められて食べますから、当然おいしくも感じるんですけどそれを除いても旨すぎです。フワッとくる香ばしい香りは「あなごってこんな香りするの?」と驚き、油が乗っててプリっとした身と、染み込んだタレをご飯と一緒に口に運ぶともう止まりません(笑)

広島周辺は色々と食べる所があると思うんですけど、このあなごは近くに立ち寄った際にはぜひとも食べてもらいたい一品です!

錦帯橋と名物?100種のソフトクリーム

日本三景の宮島が注目されすぎているのか、外国人観光客が少ない錦帯橋。風情ならこっちも負けてないと思うんですけどね。通行料として大人300円かかります。起伏が激しいので、普通に階段の登り降りする感覚に似てます。

一方で、少し離れたところに熾烈なソフトクリーム屋戦争が勃発しています。その名も

  • お食事処むさし
  • 佐々木屋小次郎

何が旨いのか種類が多すぎてわからないので、売れ筋ランキングとかから適当に選んだり店員さんに適当に聞いてみるのがいいかもしれません。

もし、むさし・こじろう戦争から逃れたい場合は、

このお店で買ってみてはどうかなと。なんか品が良すぎて僕はスルーしました。

下関・カモンワーフのトマトソフトと小野茶は是非是非!

カモンワーフは下関付近にあることから、海の幸とかの飯が美味そうだと期待していたんですが、結果はあんまり。というか普通のお店やフードコートが並んでいるだけで、特筆するほどのグルメスポットではなかったという感じです。

ただ、その中でもオランジェリエ・モリの「トマトソフトクリーム」はメチャ旨です。甘くてでも爽やかな感じ。しっかりトマト味も残ってますしね。ただ、溶けやすいので早めに食べてほしいです。

そして、意外すぎたのがお店で買った小野茶。全然期待して飲んでなかったからかとってもおいしかったです。あとで通販で小野茶買ったぐらい、印象に残りました。

角島は独り者を拒む?美しい景色が呼び寄せるカップル

本州でエメラルドグリーンな海が見れるのは角島!かどうかはわかりませんが、とにかく海がキレイ!夕暮れ時に行くと、よりロマンチック度が上がりますがその分カップルも増えるので、独り身のライダーさんには辛い場所かも。

あと海岸にも行けるんですが、確か17時すぎると入れなくなるので到着はお早めに。僕らは入れませんでした。

ちなみにこの近隣にはホテル西長門リゾートというホテルがあって、角島までくるなら絶対ここは泊まりたい宿だなぁって感じです。ただ、3ヶ月前には既に予約埋まってましたので、泊まるならお早めに!

観光名所の秋吉台と秋芳洞

ちょっと駆け足気味だったってのもあるんですが、10:30~12:30で僕らは観光し終わりました。実はここは結構広いので、帰りがてらに寄るスタンスだとあまり遅くまでいれなかったんです。

歩いて回れるところもありますので、じっくり時間をとってまわるべきだったかなと。

あと、秋芳洞の中はほぼ暗闇なので、暗闇でもイケるカメラとか三脚がないといい写真が取れません。ちなみに三脚は人の流れの速さから周囲に迷惑がかかる可能性があるのであまりおすすめはできません。

B級グルメ「ホルモンうどん」

帰りのSAで何となく食べたんですが、これが結構おいしい。あとで調べてみるとB級ご当地グルメの「B-1グランプリ」に出てるみたいでした。もっかい食べたいなぁ。

広島・山口ツーリングデータ

項目 内容 コメント
走行距離 約1300km 貧弱な僕にはちょっとしんどい距離
ツーリング費用 約55000円 内訳は失念しました...
燃費 約13km/リットル 給油回数:7回
総写真数 222枚 自分の持ってるコンデジに限界を感じました...。
宿泊施設 グリーンリッチホテル岩国駅前 内装はとってもキレイですが、駐輪場が砂利なのが気に入りません。周辺のお店もあまり無いので、どっかで買い出ししとくことを勧めます。
油谷湾温泉 ホテル楊貴館 油谷湾に面したホテル。僕らの泊まった部屋は古めかしい感じでしたが、ランクを上がるとはかなりキレイです。
食事処 あなごめし うえの 食べて一切損なしのあなごめし。そりゃ行列もできるっていう話です。
あまのゆ ホテル楊貴館内にあるお店。瓦そばが旨い!
立寄り所 安芸の宮島 観光客も多く、さすが日本三景です。
錦帯橋 歴史を感じる橋。起伏は見た目以上に激しいです。
角島 カッポーを呼び寄せるロマンティックなロケーション
秋吉台・秋芳洞 丸1日いれば、結構堪能できます。僕は秋芳洞よりも秋吉台のカルストの方が好きですけど。

コメント・関連記事

この記事に関連した記事一覧"

この記事へのコメント

コメントする

お名前
コメント

トラックバック

pagetop