バイクスタイル バイカーのためのバイク情報サイト

四国UDONツーリング 反省編

本編でもお伝えした通り、物足りなさ全開の四国UDONツーリング。非常に反省点が多かったため、今回は「反省編」と題して、色々と気付いた点を書き記して行きます。

これがライダーの皆さんにとって何らかの参考になればと思いますので、「フーン」と言った感じ・・・ではなく「ほほぉん」という感じで読んで見て下さいマシ。

フル高速の問題点

今回は目的地が四国・香川県だったため、必然的に高速道路(明石海峡大橋)を使わざるを得ない状況でした。ただ、問題だったのは四国に上陸しても、そのまま目的地近辺まで高速道路で走り続けたことです。

僕の中で高速道路というのは、時間を短縮し、特定の時期を除いて渋滞を回避する便利な道路ではありますが、一方で味気なく、スピードが出ていることから一般道よりもプレッシャーが多い道路だという認識です。

もちろん、そこから得られる時間的なメリットに対してはお金を払う意義が十分にあると思いますが、本来僕とMのツーリングコンセプトは「のんびりと景色を楽しみ、空気の変化を感じ取り、ゆっくりとバイクを走らせる」というものなので、目的地まで全部高速を使う というのは、コンセプト通りにバイクを走らせれないということになるんですよね。

もっとも、目的地がかなりの遠方で「高速を使わないといけない状況」ならば、話は別なんですけどね^^; 念のために書きますが、これは高速道路を全否定しているわけではないので、あしからず、です。

話を戻しましょう。

さらに、今回はあまりにも目的地に早く着きすぎたせいで、新たな問題が勃発したのです。

目的地・巡回地が一つだったこと

事前準備を怠ったため、目的地がうどん屋一件という最悪の状況を招いてしまいました。本来ならば、他の観光地やもしくはうどん屋巡りなど色々と周ればよかったのですが、何せそのうどん屋以外どこに行けばいいのかもわからない状態だったので、帰宅を余儀なくされたのです。

早く着いたメリットを活かせず帰宅したのはホントもったいなかったと思います。ここでふと「早く着いたならその辺を気ままに走ってみれば?」と言われそうな気がしたので、先回りしてお話するとします。(深読みしすぎでしょうか)

見知らぬ土地であてもなく走るのはいささかリスキーです。地元ならば、大体この辺を走ってこういうルートで帰ってきたら、これぐらいの時間であろうという想像がつきますが、全く知らない土地だと計算も立たず、気付けば夕方、帰宅したらすでに日付が変わっている、なんて事も考えられるので、それは少しキワドイかなと思うんですよね。(あくまで個人的に、ですが。)

いつもならバッチリ予定立てるんですけど、この時は整備士さんまかせにしていたので、あんまり人に任せすぎるのもアカンねと改めて実感しました。

途中休憩地はやっぱり下道がイイ

地方へ行くと下道ならではの「道の駅」や、目的地の途中などで自然観光スポットなるものを目にすることが多々あります。それらをチラホラ見つつバイクを走らせたり、時間があれば立ち寄るのもなおOKです。

そう考えると、高速道路のサービスエリアは少し色気がなさ過ぎるかと思えるんですよ。場所によってはいいところもあるんでしょうが、どれも横並びのような気がしてなりません。

ツーリングでは走ることももちろんメインではありますが、休憩や散策も重要な要素の一つであって、単に走るだけでは疲れてしまいます。走りの疲れを癒すためにも休憩・散策は欠かせませんし、走りと同じかそれ以上の記憶として妙にアタマの中に刻まれるんですよね。

それゆえ、理想のツーリングは行きは高速を使い街中をスルー、田舎道が見えれば時間を計算しつつ下道に切り替え、帰りは気分次第で高速道路を使う、ですね。

まぁ、あくまで僕のコンセプトに従った結論ではありますが、これに準じたツーリングはやっぱり充実度も違います。よろしければお試し下さい^^

四国UDONツーリング・まとめ

毎度恒例のツーリング総括です。すでに思いっきり反省した後ですが、サクッとまとめてみました。

  • フル高速の場合、目的地の他にも巡回地を決めるべき
  • 大阪-香川は意外と近い
  • 明石海峡大橋をまたぐ高速道路は100km制限(知りませんでした)
  • UDONに高速代をプラスすると、なんだかなぁ~って思う
  • やっぱりツーリングには華がほしい(毎回思います)

明石海峡大橋をSAの展望台から撮った写真(おまけ)

もっと近くでとりたいッ

「四国UDONツーリング」ツーリングデータ

項目 データ 付記
総走行距離 およそ500km 高速を使えばかなり距離稼げます。
片道にして長野・白馬ぐらい
給油回数 1回 四国で一回給油。帰宅時はカラカラでした
実質燃費 推定27km/L 事前に消耗品交換したので、伸びました
使ったお金 約10000円 何と言っても高速代に尽きます
出発・帰宅時間 AM6:00~PM5:00 あまりにも早く着きすぎです

コメント・関連記事

この記事に関連した記事一覧"

この記事へのコメント

コメントする

お名前
コメント

トラックバック

pagetop