バイクスタイル バイカーのためのバイク情報サイト

バイカー向けヘアワックス?

バイクに欠かせないのがヘルメット。安全面に始まり風圧や飛来物から身を守ってくれる貴重なモノです。まぁ、道交法で着用が義務付けられているので、誰でもバイクに乗るときは着用してますよね。

そんな安全を守ってくれるヘルメットですが、素朴かつ重大な問題もあります。それは「髪がペッタンコ」になってしまうことです。

軽いようでそこそこ深い悩み

「わざわざ言うほどの事でも・・・」と言われそうですが、コレ結構大事だと思うんですよね。バイクの用途ってツーリングだけじゃなくて、買い物に行く時の街乗りだったり、通学・通勤だったりなどなど、バイクを降りてからの行動がメインだったりする時もあるわけです。

もちろん街に出るなり学校に行くなりする時は、意識している人ならそれなりに身なりに気を使いますよね。よくあるのが、ショートヘアでクシャッとした髪型。僕がそうなんですが、時間をかけてワサワサとセットしているにもかかわらず、ヘルメットをかぶった日には一瞬でオダブツです。ホント悲しいったらありゃしません。

身なりやある程度オシャレに気を使う人には、致命的とも言える「ペッタンコ現象」。髪質が細くやわらかい僕にとっては、何とかしたい悩みだったんですが、ここ数年間はその悩みも解消されつつあります。(100%とは言えませんが、80%ぐらいかな。)

アリミノ・フリーズワックス、なかなかやります。

それはヘアワックスを「アリミノ・フリーズワックス」に変えたことです。行き着けの美容室のお兄さんに、「復活力の強いワックスって無いですか?」と聞いたところ、これを勧められました。

使ってみて思ったのは、結構ハードにバシッと決まる割には髪が動く。しかも、ハードと言ってもそれは見た目の話で、ワサワサと髪をいじれば自在に動きます。さらに、量もそんなに多く使う必要もなく、中指にピッと付けて各指の第一関節辺りでシャシャッと馴染ませて(利き手の方のみでよいです)、動きを付けたいポイントにワサササッと付ければいいだけです。(擬音が多くて申し訳ないっす。)

・・・とこれはバイクに乗らない日の話。もちろん日常ユースでも全然使えるわけですが、ヘルメットをかぶるときは少々違います。ヘルメットをかぶると、動きを付けたポイントは良いのですが、その他の部分、後頭部とか横頭部がグッと押さえつけられますので、ヘルメットを脱いだ時には「その他の部分」が復活しません。

コツは「ちょっと多め」

というわけで、通常時よりも多めにワックスを手にします。先ほどは指先に1円大ぐらいの大きさでよかったんですが、これを二指分とって全体にワササッと馴染ませます。ワックスが付いてるな、と実感できる程度まで馴染ませたら、もう一度中指に一円大の大きさのワックスを手に取り、一番動きを付けたいポイントに毛束を作ります。ベタベタにやりすぎると問題ですが、全体に馴染ませる時は髪の根元付近をメインにつけて、毛先には軽くという感じでOKです。(根元が復活のポイントなので)

で、その効果の程ですが、一度ヘルメットを着脱したぐらいなら、手グシだけで完璧にとは言いませんが、ほぼ戻ると言ってよいでしょう。ただ、二回三回と着脱を繰り返したら、徐々にペッタンコになってしまいますので、対処法ならぬ復活法を紹介します。

やり方はシンプルで、手を水で濡らして(少し水を切る)、髪の根元付近を中心に髪をグシャグシャにします。本来のワックス・・・というか、髪のセットはまず全体にワックスを軽く馴染ませて、下地を作った上で動きのポイント作るというのが鉄則。アリミノワックスに限ってはそうする必要もないのですが、ペッタンコの髪を復活させるには、本来のやり方とアリミノの復活力を応用したほうがベターです。

髪全体をグシャグシャにしたら、あとは直していくだけです。普通のワックスでは一度髪がペッタンコになると、根元からの復活力が小さいのでそうは行きませんが、アリミノならほぼ復活します。ちなみにホホをつたうぐらいの汗をかいても直ります。(これは水を馴染ませるのと同じ効果があります。)

その効果を最も実感したのが、以前に行ったツーリングでのこと。朝の6時に出て、ヘルメットの着脱を繰り返してアタマの形がばれるくらいペッタンコになった状態が続いていたのですが、夜11時ぐらいにココイチのカレー(2辛)を食べて汗が噴出したところ、見事に復活しました。(復活させたのが遅いという話ですが。)

髪の太い人でも結構エエ感じに決まるこの「アリミノ・フリーズワックス」。これで悩みの「ペッタンコ現象」を解消してみてはいかがでしょうか。ただ、元々ホールド力が強いので、付けすぎないよう自分にあった分量をつかんでくださいね。ある程度手に馴染ませてから髪につけるのがキーポイントですよ。

コメント・関連記事

この記事に関連した記事一覧"

この記事へのコメント

匿名

はじめまして。
三重県在住の「おくだけ」といいます。

昭和54年生まれの30歳の男です。

今はTW225に乗ってます。

バイクの基本的なとこからツーリングリポートまで
興味深く読ませてもらってます。

バイク乗りにとって髪の問題は意外と深刻ですよね。

大変参考になりました。

2010/02/01
センゴク

おくだけさん、初めまして。
管理人のセンゴクです。

意外と髪のことって諦めがちですよね^^;
完璧な対処とまではいきませんが、なるべく対応
しておきたいものです。

記事を読んでいただいてありがとうございます!
最近全然更新できていませんが、まだまだ記事を
追加していきますので、また遊びに来てくださいね。

2010/02/03

コメントする

お名前
コメント

トラックバック

pagetop