バイクスタイル バイカーのためのバイク情報サイト

丹波・出石スローツーリング ~出石・竹田城散策編

丹波から西に向かってちょっと北向に走り、お蕎麦で有名な出石に向かいます。下道なので時間がかかりますが、殺風景な高速よりはメリハリがあっていいかなと。

PM1:40(出石城下のお蕎麦屋さんにて)

「おー、この店やこの店」

蕎麦屋さんが多く並ぶ出石城下。その中で以前Mが行ったお店にお邪魔することしました。何でも、鴨汁そばが旨いんだとか。

「鴨汁は前失敗したからなぁ」(※箱根ツーリングにて)

とぼやいてると、バーソー(蕎麦)ちゃんが来ました。

いや、前言撤回ですね。この鴨汁の戦闘力高すぎです。ビックリするぐらい濃厚で癖になる感じですが、飲みすぎて胃もたれするレベルでもない、ってところに着地してるのがすばらしいです。

蕎麦自体は僕の好みの感じじゃなかったんですが、この鴨汁だけでも満足度は高いです。

PM2:20(出石城下にてアレを探す)

「僕は君に会うために生ry・・・」

やっぱりコレがないとツーリングが成立しないぜ、と毎回オーダーしてるソフト。今回は黒豆きなこソフトです。バニラベースですが、ほのかにきなこの風味がキます。ただ、黒豆はどこにいったのやらという感じですね。

ソフト屋さんも充実してますが、それ以外にも色々とお店がありますので、散策にはもってこいですね。

んでもって、そのまま出石城へ。城とか城跡とか今まで大して興味なかったんですが、いざ入ってみるとその美しさに惹かれました。ここからは写真でどーぞ。(街並みとかも含め)

※クリックすると拡大表示します

PM5:20(竹田城跡にて)

「ここですか、日本のマチュピチュと呼ばれるところは」

ネットで見てて「関西にこんなところがあるなんて」と思い、実はここが今回の目的地だったのですが、

まさかこんなに登るなんて知る由もなく、運動不足の身体にムチうってエイサエイサと登ったら、これはなんとスゴイ。

眺めもさることながら、

荒廃感がとても新鮮。マチュピチュというよりかは、中国っぽい雰囲気でしたが、異国な印象を強く受けますね。

※クリックすると拡大表示します

ガッカリ感もなく、近場でリーズナブルに済ませた本ツーリング。次はどこに行こうかと考えながら、帰る身支度をするのでした。

次はさくっと終わってしまった旅の「まとめ編」です

コメント・関連記事

この記事に関連した記事一覧"

この記事へのコメント

コメントする

お名前
コメント

トラックバック

pagetop