バイクスタイル

バイカーのためのバイク総合情報サイト

バイク用品&パーツナビ

夏ライダーのジャケットとグローブ

「暑いのに上着着るんですか?」
ついそう思ってしまう夏という季節。昔のワタクシはそう思い、上着などは着た事がなかったのですが、今思えばこれはイタイ間違いでした。

スポンサードリンク

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

夏に「上着」を着る意味

当然薄着で走るわけですから、春秋冬よりははるかに軽装。ということは、いつもより露出した肌に風を受け、むき出しの肌に直射日光を受けることになり、転倒などしてしまえば目もあてられない状況です。

転倒、これについては容易に想像がつきます。一方、風・直射日光。薄着であると走行時に受ける風により、体力が結構削られます。これは涼しくなる夜であっても同じ。上着を着ない場合、中距離走ってバイクから降りるとグタッときます。
(近所に出かけたときはあまり感じませんが。)

また直射日光は周知の通り日焼けにつながります。「ちょっと焼いた方がエエのよ」と思われるかもしれませんが、これが近所にプラッと出かけるだけであれば特に何もいうことはありません。

しかし、ちょっと遠方に出向いたりツーリングなどでは、半そでだとずーっと日にあたっているわけですから、日焼けどころか肌が赤くなり火傷してしまいます。日焼け止めを塗ればいいと思うかもしれませんが、そんなものでは防ぎきれません。かなりマメに塗っても汗で落ちてしまいますので、長袖装着以外に日焼けを止める方法などないのです。(下車して半そでになる時に使う程度です。)

薄手の長袖では「力不足」な理由

ならば薄手の長袖Tシャツやシャツを着ればいい、そう思うと思います。しかし、これらにはこんな欠点があります。

  • 薄いので安全性が限りなく低い
  • 汗でベタつき、一回脱ぐと再び着る気がなくなる

見た目の通り、肌を覆っているだけですので、コケてしまえばそれまでです。また、暑いので汗で長袖がベタベタになり、バイクを降りて脱ぐともう一回着る気なんてなくなります。既に汗まみれの長袖なんて、気分的にも嫌ですよね。

メッシュジャケットの恩恵

半袖では危険、長袖では力不足。では何かいいのかというと、メッシュ素材のライダージャケットです。(夏のライダー御用達です。)

メッシュ素材につき、通気性が抜群。走行時には風通しが良すぎてジャケットを着ていない感覚すらあります。もちろん信号待ちの時は普通に暑いのですが、日焼け・防風の面では大いに役立ってくれます。

何より直射日光による日焼け防止と風を軽減してくれることが、夏の快適なライディングに欠かせません。この二つから守ってくれることがかなり大きいのです。汗がしみてもすぐ乾いてくれますしね。

また、大体のメッシュジャケットには肩パットや脊髄パットがついており、本気のライダージャケットに付属のパットには負けますが、あるだけで転倒時にずいぶん違います。(これ着て転倒したことはまだないけど。)

メッシュとは言え、薄手の長袖よりは遥かに丈夫です。インナーの着脱ができるものもありますので、少し冷える時にはインナーを付け、暑くなったら外すということもできますので、夏の気温の変化にもある程度対応できます。
(北海道ではあまり向かないそうですが)

ただ、夏しか使わないという欠点がありますが、逆に夏しか使わない、つまり年中酷使することがないわけです。コケて駄目にならない限りは長いこと着れることになりますので、損な買い物ではないかと僕は思います。(特にもったいないとも思いません。)

メッシュジャケット購入の手引き

ここからは補足ですが、メッシュジャケットの買い方なるものをご紹介します。

ネットでザックリ探してみる

早速お店にいってアレコレ探してみるのもありですが、自分の気に入ったものに巡り合うかどうかはわからないものです。複数の店を行き来して探すと、さすがに疲れますし、「もうコレにしちゃうか」とアタマが回らなくなりがちです。
(僕はたまにコレをやってしまいます。)

というわけで、ネットでザックリと探してみましょう。「メッシュジャケット」と検索すれば結構色々出てきますので^^ 探すところは大体楽天ヤフーショッピングバイクブロスというところ。

とにかく大きいショップでザクッと調べます。(品が多いにこしたことはないです)

ピックアップしたものをお店に見に行く

いくつか「コレは良さげかもね」と思ったものがあれば、形・品番などをメモってお店にGOです。ショップは地域によりけりなのかなと思うのですが、大きいところでは「南海部品」「ドライバーズスタンド(2りんかん)」「RSタイチ」でしょうか。
(一番店舗数が多いのは南海みたいですね。タイチは関西メインです)

欲しいメーカーの他のジャケットを試着

お店に品があって値段もネットと変わらず、着心地や雰囲気など好みにあっていれば買ってしまいましょう。まぁ、もしあればこれで完結なんですが、ない場合はお店に聞いてみるのもあり・・・ですが、取り寄せとかになると買わないといけなくなる可能性が大なので、これだとあんまり意味ないかなと思います。

お店に在庫がなく、他店舗にある場合はそちらに足を運ぶのもありですが、取り寄せとなった場合は別の方法を取ります。

全部が全部そうとは限りませんが、ウェアのメーカーによりジャケットのシルエットに特徴があるので、欲しいメーカーの自分が欲しいウェアに近いかなと思えるものをとりあえず複数試着してみます。(なくてもとりあえず試着しましょう)

で、試着したウェアの品番やサイズなどをケータイなどに控えて一旦帰宅。試着時はウェアの柄などはとりあえず無視して、着丈やウエストラインなどに注目しながら着た感覚を覚えておいて下さい。

ネットで買う

自分が気に入った商品のあるページにアクセスし、着丈などの細かい寸法表をチェックします。そこで試着したウェアの寸法と欲しいウェアの寸法がほぼ同じであれば、イメージがし易いかと思います。(パットの有無でシルエットがだいぶ違うのでご注意を)

僕の試着した感覚ではイエローコーンはちょっと細めでラインもキレイなので、結構好みです。柄とかがちょっと個人的には合わない感じはしますけどね。

まぁ、このような手順で探していけば労力も少なく、失敗とリスクもある程度は回避できると思うので、試していただければと思います。自身の持っている普段着の上着などを採寸して比べてみるとイメージがしやすいと思いますが、ネットで衣類を買う場合はこれぐらいはしておきましょう。失敗防止です。

ついでにメッシュグローブなんかどーでしょ

夏はメッシュだぜ、と言わんばかりの本エントリーですが、グローブもメッシュの方がよいです。理由はジャケットとほぼ同じで、事故や日光に熱せられたバイク本体に触れた際の素手の危険性を防ぎ、厚手のグローブの暑っくるしさを軽減できます。

通気性はジャケットほどではありませんが、そこまで暑くもなく雨でぬれても夏なら乾きやすいのでツーリングや中距離走行にはモッテコイです。買うのであればプロテクター付きのものですが、セール中だと3000円~5000円ぐらいで買えます。

僕が買ったジャケットとグローブ

実はメッシュジャケットデビューが今年で、グローブが去年という、ここ最近でメッシュのありがたみを痛感している僕。ジャケットはイエローコーンのもので、中距離走る時にガンガン使ってます。プロテクターと刺繍の部分が絶妙な位置で風を通さないのですが、素肌さらすよりは遥かに快適です^^

メッシュ比較

分かりにくいですが、インナー外しているのが左、つけてるのが右です。写真を小さくしすぎてわからなくなったので、どれぐらい「メッシュ」なのか↓をご覧下さい。

メッシュアップ

かなりのメッシュです。意外としっかりしていて通気性もこう見えていいんです。パッと見はどうしても暑そうに見えますけど、日焼けで肌が火照ることがないので、バイクを降りて涼しいところに移動すれば、肌温度もすんなり下がります。

メッシュグローブ付けたり外したり

続いてグローブ。これはタイチで買ったものでジャケット程の通気性はありませんが、結構気に入ってます。スポーティーですが、比較的合わせやすいかなと思います。

メッシュグローブ裏手

サイズはMです。特に大きくも小さくも作ってなさそうですが、買う時はジャケットと同じように試着することをオススメします。手をガードするものというのは見た目通りですが、アクセル・クラッチワークに関わってきますので、手を通してみて握ったり放したりすることはとっても重要ですよ。

僕が購入したものは見当たらなかったので、類似で素敵なものを探してみました。これクールですよ。

もし品切れの場合は、楽天で在庫あるものから順番に探して行きましょう。予算に合ったものがあればいいですね。

  • Tweet
  • facebook
  • はてぶ
  • Clip to Evernote

関連記事一覧

この記事へのコメント

リョウ

お久しぶりです・・前にコメントさせていただいたリョウです。あれからバイトにバイトを重ね、買いましたバイク!!250ccのドラッグスター!!これから夏のジャケットを買いたいと思います。後、グローブも!!

2008/08/01
センゴク

>リョウさん

お久しぶりですねー。レスが遅れて申し訳ないです。

買ったんですね、バイク♪大事に乗ってあげて下さいねー^^

アメリカンのジャケットとグローブはちょっとハードな
感じのものがよいのかなと思いますが、
夏に快適性を求めるならメッシュに勝るものはありませんので、
検討してみてください。

2008/08/18

コメントする

お名前
サイトURL
コメント

トラックバック

このページの先頭に戻る