バイクスタイル バイカーのためのバイク情報サイト

丹波・出石スローツーリング ~丹波でほっこり編

本ツーリングは今年のGWに行ってきたものです。今回は近場の兵庫県をメインに日帰りの旅です。

AM6:10(待ち合わせ)

またまたツーリングの季節になってきた感じですが、例年より寒い気がします。なので、この時期ながらもダウンジャケットを着て出発しました。

メンバーはいつもどおり、僕とMの二人です。ルートはこんな感じですよと。まとめで詳しく解説しますね。

AM9:20(南丹市ではぐれる)

『国道9号乗ってやー』
『高速乗ってもたー・・・』

こんなやりとりがあり、ちょっとはぐれちゃったので何でもないところで一休み。しかしまぁ、久々の田舎風景ともあって癒されますなぁ・・・。ちょっと時間があったので散策しました。

※クリックすると拡大表示します

AM10:40(ゾンネ・ウント・グリュック作野商店にて)

「いや、これまたシャレオツな感じで・・・」

ゾンネ・ウント・グリュックさんは南丹市にあるパン屋さん。イートインも可能なので、今回は店内にお邪魔することにしました。

中に入ると、とても感じのよい店員さん(店主の奥さんかな?)が応対していただき、数多くあって迷ったのですが、彼らをチョイスしました。

名前がうろ覚えなんですが、「合鴨のチャバッタ」「アプリコット」とチキン系のバーガーをオーダー。

チャバッタについては、店員さんに聞いたんですが覚えてなかったので僕の感想は、フランスパンを柔らかくした感じでとても食べやすく、且つモチモチ感が強く残っている感じです。

次に食べたアプリコットのサクサク感と控えめな甘みも、重くなく朝にはピッタリ。驚いたのがバーガー生地のフワフワとした感じです。

ほら、バーガーって基本的に平均点を超えていくじゃないですか。だから別の意味で期待してなかったのですけど、びっくりですね。市内のパン屋さんでもこのフワフワ感はないんじゃないかと思ったり思わなかったり。(パン通ではないのでね・・・)

また、建物の中が魔女の宅急便を思わせるキュートさ。近所に住んでたら間違いなくリピーターになりますねぇ。

※クリックすると拡大表示します

1時間近くゆっくりした後、次なる場所へバイクを走らせるのでした。

城と城跡、いずれもカメラ魂に火をつける「出石・竹田城散策編」です

コメント・関連記事

この記事に関連した記事一覧"

この記事へのコメント

コメントする

お名前
コメント

トラックバック

pagetop