バイクスタイル バイカーのためのバイク情報サイト

能登半島・日本海巡りの旅 ~輪島朝市編

寿司と渚に満足した一日目。二日目は能登北部を目指すプランニングで進みます。

AM8:00(朝食)

「んんん、このコースでいいのかねぇ・・・」

と朝食をとりながら、本日のツーリングコースについて悩む我々。昨日立ち寄れなかった巌門に行くと、帰りが随分と遅くなっちゃうんですよね。しかも巌門あたりって他にも見所がありますから、全部見ると夜・・・ということも考えられます。

そんな悩ましい本日の立ち寄り図はコチラ。

能登島を経由して北上、まずは輪島朝市に向かいます。

天気は曇りっぽかったんですが、徐々に晴れてきました。

AM10:00(輪島朝市)

「あ、ルートインや」

ここに泊まったらヨカッタんでは?と思ってしまうぐらい、朝市の正面に立つルートイン。微妙に景観を意識した造りになってるっぽい・・・というのもですね、

街全体がレトロというか味を残した建物ばかりなんです。ソフトバンクSHOPですら木造でしたから、条例とかがあるんでしょうね。

さてさて、メインの朝市突入です。

GWってこともあるでしょうが、モノスゴイ活気です。商売っ気がすごい強くて何回か店主であるおばあちゃんがお客に「もう安くするから買ってって!!」というシーンを見ました。

百聞は一見にしかず。バッシャバシャと写真を取りまくりましたので、ご覧下さい。

※クリックすると拡大表示します

AM11:00(休憩・スイーツ)

「いしるソフト(左)・・・。味大丈夫か?」

いしるとは見かけは醤油みたいなもので、ちょっと癖があるんだとか。ソフトにするのはいかがなものかと思いましたが、これが結構イケます。逆に安全策をとったMの買ったあおさソフトがアッサリしすぎて・・・という感じでした。

いしるが未だに何なのかはわかりませんが、とりあえず買ってみたりしてます。(後日、友人の地雷さんにプレゼントしました)

ちなみに休憩した店は街並みとは違ったレトロさで

気になるせんべいや、おしゃれパッケージのいしるが売ってるので、ビジュアル重視な方はこちらかなと^^;

AM11:30(VS 露店のおばあちゃん)

「おばあちゃん。試食させてもらえる?」

ちょっと気になったので、口走ってしまったワタクシ。あっという間に4つとも試食した後、お約束かのごとく「買ってよお兄ちゃん」とのお言葉。

あーどうするかなぁと悩んでると、四個とも袋詰めするおばあちゃん。こんな話の展開となりました。

僕「いや、4つはいいわ。おばあちゃん」

お「え?ほな3つね。1500円・・・いや1200円でいいわ」

僕「いや、3つとか持って変えられへんって。」(バイクにつき)

お「何言うてんの。男の子やろ」(意味わからんし、バイクやし)

僕「わかったわかった。ほな1000円にしてよ」

お「無理や。おばあちゃんにもお金200円稼がせて。」(200円?)

僕「はい」(値切り交渉をすぐ止める様)

というわけで「いか」「わさび」「うに」の三つを購入。実は「うに」じゃなくて「たこ」を指名したんですが、完全に忘れられてました。
(恐るべし)

AM11:50(えがらまんじゅうを食す)

「という出来事がありまして・・・」

先ほどの出来事をちょっと別行動だったMに話すワタクシ。ちなみに食べてるのは「えがらまんじゅう」という代物。できたてだったのでとてもおいしいのですが、買うまでに時間がかかりました。

雑誌に載ってたせいか、横の店まで行列が出来てしまってる状態です。横の店のおばちゃんが「営業妨害や」とボヤいてるところが印象的。商売っ気だけならココが日本一では?と思ってしまいます。

そういえばメインが朝市ですが、輪島は輪島塗で有名ですよね。お箸などの工芸品がたくさん売っており、ピンキリですが20000円もするお箸もあり驚き。予算があまりなかったのでお箸は買えず、ちょっと気になっていた

ゴム鉄砲も2000円という微妙な金額のため買えず。ちょうど朝市の入り口に店があったので行きも帰りも気になりました。でもこれ以上持って帰れないのもあって諦めることにし、次なる場所を目指すのでした。

次は空腹でさまよいまくった「能登丼捜索編」です

コメント・関連記事

この記事に関連した記事一覧"

この記事へのコメント

M

あおさソフトは、バニラソフトに青海苔をぶっかけて、磯臭くさせた感じでした。

2010/09/24

コメントする

お名前
コメント

トラックバック

pagetop