バイクスタイル バイカーのためのバイク情報サイト

能登半島・日本海巡りの旅 ~なぎさ・和倉編

鯛飯いなりを食って、一気に石川県入り。すると、砂浜らしき場所が見えてきました。

PM2:00(千里浜・なぎさドライブウェイ )

「ははぁん。バイクから降りて砂浜でお遊びというわけですな」

と一見思われそうな写真ですが、実はここ「なぎさドライブウェイ」は波打ち際を車で走れる場所なんです。にわかに信じがたかったんですが、実際に走ってみると何だか新鮮です。

一方で、バイクを停める時は注意です。場所によってはサイドスタンドがジワジワ沈んでいきますので、石を敷いた方がいいみたいです。偶然そこに居合わせたライダーさんに教えてもらったので、助かりました。

PM2:20(千里浜レストハウス)

なぎさドライブウェイ上に露店がたくさんあったんですが、事前に調べていたコチラで食事を取ることに。

食事のみに期待していたんですが、バリバリのオーシャンビューで意外な収穫。ちなみに注文したのはコチラ。

貝めし定食です。おいしかったんですが、貝めしがちょっと冷めてるのがわざとなのかどうなのかってところですね。

PM2:40(宿行くか、もう一箇所巡るか会議)

「ソフトを食いながら会議や」

偶然であったご当地ソフト「はまなすソフト」(香りがよい・溶けるの早い)を食べながらしばし会議。時間が時間なので、このまま宿に向かうと、ちょっとゆっくりした後にメシが食える、もう一箇所巡ると、宿行って速攻メシ食わな変な時間になる、という状況。位置関係はこんな感じです。

もう一箇所は「巌門」という場所だったのですが、僕が前日の睡眠不足で眠気が凄かったので、宿直行ルートを選択。「巌門」は翌日ルートに加えることにしました。(コレが翌日足を引っ張ることに)

PM4:50(ホテルアルファーワン能登和倉)

「GW初の泊まりやねー。」

毎回GWは日帰りだったんですが、段々ネタ切れになってきたので今回はGW初の泊まりです。ただ、夏みたいにお金はかけれないので、夕食なし・朝食ありのビジネスホテルで済ますことにしました。

個人的には前回泊まったルートインの方が好きですが、こちらも何ら問題ありません。・・・とチェックしているとドッと疲れが着たので、ドカッとベットに横になり、メシ時までしばし眠ることにしました。

PM7:00(和倉温泉散策)

「ハラ減った」

元々食べる店は決めてましたが、受付のお姉さんに地元地図をもらったのでそれを見て散策をかねつつ店に向かうことに。

※クリックすると拡大表示します

僕の中で温泉街といえば黒川温泉の雰囲気なんですが、こちらはちょっとまた違った雰囲気です。道路沿いにムチャクチャ高そうな宿がずらりと並んでいたり、レトロな雰囲気じゃなくて純粋に古い建物が並んでいたりなど、歴史というよりかは年季が入っているという感じですかね。

・・・よくわかりません(笑)

PM7:20(信寿し)

雑誌に載ってた店がコチラ。ちょっと入りにくかったんですが、いざ入ると接客は丁寧。個室に案内されて早速注文することに。

普段は丼モノ一品しか頼まない我々ですが、今回はいくつか海の幸を注文してみました。

まずメインはちらし寿司。

雑誌で見たときは「コレは間違いないやろ」と思ってましたが、予感的中。新鮮な刺身がおいしいです。でもって続いてコレ

タコと海老の揚げ物です。海老は塩がおいてておいしく、タコはコショウやしょうゆをつけて食べるんですが、そのまま食べてもおいしかったです。

さらに満腹にする為、コレを注文。

鉄火巻きです。寿司屋さんだからやっぱ寿司らしいものも食べないと・・・と一気に平らげ満腹になりました。

そこそこ料金はするものの、豪華な夕飯に満足した我々は明日に備えて早めに宿に戻るのでした。

次はハンパない商売っ気「輪島朝市編」です

コメント・関連記事

この記事に関連した記事一覧"

この記事へのコメント

コメントする

お名前
コメント

トラックバック

pagetop