バイクスタイル バイカーのためのバイク情報サイト

長野・標高1000m超えの旅 ~上高地下山編

人の多さでメシにありつけなかった僕らは、帝国ホテルを目指して下山し始めました。

PM2:00(THE下山)

「キレイですね~」「疲れましたね~」

この二言を発しながら遊歩道経由で下山する我々。帝国ホテルまで数kmぐらいかなと勝手に考えて歩いてましたが、結構長いものです。道中色々と写真も撮ってみました。

そうこうしていると

「駐車場0.9km」とありますが、勝手に「"帝国ホテルの"駐車場まで0.9km」と解釈し、足早に向かいました。(空腹のため)

PM2:20(帝国ホテル)

「立派ですが、剣持警部が出てきそうです。」

やっと着いた・・・と思いましたが同時に「入っていいの?」と戸惑いもあり、二の足を踏む我々。しかし空腹を抑えることができず、多少値が張ってもよいと思いIN。

あまり写真を撮れる雰囲気ではなかったのですが、レトロでさすがという感じです。ただ、雰囲気重視しすぎて室内暗すぎ。早速入ったティールームのメニューが少し見づらかったです。

んで、何を頼んだのかというと・・・

サンドウィッチセットです。メニューの横には「サービス料が含まれております」とあり、これだけで3000円します。まぁ・・・観光地のホテルでこの値段で普通の味はないでしょうと踏んだからこその注文だったわけですが、

「普通・・・」

と何ともいえない状態に。しかもサービス料がというわりには、ジュースの置き方などが粗かったスタッフさんもいますし、評価としては×です。サービス料というよりかはむしろ

「この料金にはホテルの雰囲気のよさが含まれてます」

とでも言った方がまだマシですね・・・。(うーん)

まぁ落ち込んでもしょうがないので、気を取り直して帝国ホテルを後にしました。

PM3:10(再下山)

再び遊歩道経由で下山するわけですが、バスに乗った地点まで歩きでは戻れる距離ではありません。

張り切って徒歩で行くと宿の食事に間に合いそうにないので、適度なバス停で途中乗車しようということにしました。以下そのバス停までの道です。

ここまで写真が並ぶと何だかレポートも終盤かなぁという気がしますが、実はまだ二日あります(笑)

PM3:50(大正池でバテる)

「すげー。使徒が出てきそう・・・。」

河童橋付近とは違って、いい意味でどこか荒廃感がある大正池。とても画になります。

・・・さて、ここまで歩きっぱなしともあり体力も少し尽き気味。ここいらでバスに乗ります。しかし大正池付近はこれまでと違って足場がよくなくて、

石ばっかりなんで、余計に疲れるんですよねー。景色的にはいいんですけど、足には堪えます。

PM5:00(風穴の里で小休憩)

「やーお腹空きましたワー。」(夕食まで我慢できない僕)

昼食が超割高のサンドウィッチでしたので、ごっつ腹が減ってまして、そこに長野名産の「おやき」が売店にあったので、早速食べてみました。

中身は野沢菜で、あっさりしててよいです。おやきの名店などがあれば立ち寄ったんですが、事前に調べてなかったのでここだけでしか食べませんでした。ちょっともったいなかったですね。

こんな感じで2日目は終了です。同じ宿にもう一日泊まって、次の日からは別拠点を目指します。

次はかの有名なわさびの施設へ「わさび農園編」です

コメント・関連記事

この記事に関連した記事一覧"

この記事へのコメント

コメントする

お名前
コメント

トラックバック

pagetop