バイクスタイル バイカーのためのバイク情報サイト

長野・標高1000m超えの旅 ~長野入り編

いよいよ来ました、毎年恒例のお盆ロングツーリング。GWの流れを引き継いだわけではないですが、またまた行ったことのある都道府県です。

今回は長野県。安曇野と王ヶ頭巡りです。前回は2001年夏に白馬に行ったのですが、マイマシンがフォルツァではなくイナズマ1200だったので、月日の流れをとても感じます。(当時21歳ですよ)

要らないかもしれませんが、以前と今回の着地点をご紹介します。

ではでは例のごとく時系列レポートを始めます。

AM6:00(激しく遅刻)

「荷物パンパンで大変や」

とボヤいている場合でありません。待ち合わせが5時だというのに1時間遅刻するどうしようもない状況。いや、寝不足という理由があるのですがこう何回も遅刻を繰り返すと信用もクソもありません。

「大変申し訳ございません」

とMに平謝りし、早速東へ進みだしました。(今回はMと二人です。)

AM6:45(天理のセブンイレブンにて)

「珍しく雨や。」

ツーリングでは久々の雨です。というか、このブログでツーリングレポートを書き出してから雨って降ったことあったっけ?というぐらい覚えがありません。

しかもいい加減ちゃんと雨具揃えようと思って、レインコートとレイングローブを買った矢先にコレです。いや、いいんですけど、できれば雨具の出番って来て欲しくないじゃないですか。

そんな話をMとしながらしばし休憩。で、前々から試験的に導入していたモバイルグーグルマップを使って経路確認。バッテリーとレスポンスの不安とストレスはありますが、こういう雨の日に地図を出してきて濡れることを考えれば結構使えます。

休憩・経路確認に15分ほど割きましたが、やっぱり雨は降りっぱなし。止みそうにもないのでそのまま東へとまた向かいました。

AM9:00(刈谷ハイウェイオアシスで朝食)

「二年ぶりですね~」

箱根以来の刈谷ハイウェイオアシス。中継地としてはかなり良いSAなので東に向かう時は使うと決めてきたのでやって来た次第ですが、

前ってもっとパンの種類多くなかったか?とラインナップの変わりように戸惑いました。デラックストイレとかは以前のままなんですけど、中に入っている店舗が変わっているような気がします。(感覚的にですけどね。実のところは知りません。)

やや雨に疲れた感があったので、1時間ほど休憩し、今度は北東へと進路を向けました。

AM11:30(阿智SA)

「止みそうで止まへんな、雨。」

1時間半ほど走って長野に入ったところで給油をする予定でしたが、後ろを走っていた僕が間違って他のSAに入ってしまい一旦給油。(即脱出しろよという話ですが。)

おそらくここで休んでるんじゃないかなぁと思ったのがこの阿智SAで、予想が的中。

ホント「あいにくの天気」という言葉がお似合いの状態です。ちょうど昼食時なのですが、行きたい蕎麦屋さんがあったので、グッと我慢して北へ向かいました。今回は結構サクサク動けてます^^;

PM1:30(梓川SA)

「出番がようやく無くなったね」

今回から登場して早速活躍していたレイングローブ。彼はなかなか優秀で、気温の問題上夏は暑いのですが浸水を一切許さないので、結構いい感じです。

素材はウェットスーツに似ていて、裏地はどうやらゴムっぽいのでちょっと脱ぎにくく手がゴム臭くなるのが欠点ですが、性能そのものは結構なものですねぇ。

さてさて、目的の蕎麦屋さんまであとわずか。地図はメットインの深くに眠っていることから取り出すのが面倒なため、またまたモバイルグーグルマップさんを頼りに経路確認。腹を空かせながら、長野自動車道を北進するのでした。

次は蕎麦と自然にカンパイ!「安曇野編」です

コメント・関連記事

この記事に関連した記事一覧"

この記事へのコメント

コメントする

お名前
コメント

トラックバック

pagetop