バイクスタイル バイカーのためのバイク情報サイト

湯布院・佐賀の旅 going佐賀編

風邪&発熱と闘いながら、ツーリングの舞台は佐賀へ。イカで名高い呼子方面へ向かいます。

AM7:40(起床)

顔を隠す由布岳さん

「うお、由布岳が・・・」

昨日までやや霧がかっていた由布岳ですが、この日はほとんど見えません。天気があまりよろしくない信号なのかと危惧しながらも、体調が若干よくなっていることに少し驚きです。

・・・というのもですね、

今回はお世話になっております

元々暑さ対策に持ってきた「マジクール」ですが、僕の熱をうまいこと抑えてくれていたんです。ただ、汗を吸いすぎて汗臭くなっていることは否めず、「臭いから封印」してしまうと熱が抑えられないジレンマに陥ることもしばしば。せめて食事中は付けたくないなぁと思い、マジクールを外して食堂に向かいました。

AM8:00(朝食)

朝食

毎回思いますが、宿の朝食は何とも健康的です。特筆するほどの味ではないにしろ、何かホッとします。写真で見ると量が多そうですが、そうでもなくあっさり平らげました。

さて、食堂には宿泊料金がやや高めとあってか、中高年の方々が多く見られましたが、中には大学の友達と思われる男女8名ぐらいもおり、「何てリッチな奴らなんだ」と羨ましがる一方で、キャンパスライフを振り返るワタクシ。

「・・・うーん、ほとんど学外の方が楽しかったなぁ」(駄目学生につき)

と駄目回想をしてしまったところで、やや熱が出てきたので部屋に戻ることにしました。

AM9:10(湯布院出発)

「お気をつけて~」

気持ちよく見送られたのはいいのですが、まだバイクのセルも回しておらず、荷物を詰め込んでいるワタクシ。崩した体調もアレですが、このギューギューのメットインを見るとホントにゲンナリします。

ぱんぱんですよ、ぱんぱん

もうね、パンパンなんですよ。ビニールの中はレインコート。中のボストンは衣類一式、ちっちゃいのは日焼け止めとか洗顔とかのモノが一式、という構成ですが、これでもだいぶ減らした方なんです。にも関わらずこの有様。そもそもメットインが小さいフォルツァにこんだけ詰める方が間違いなのですが、それにしてももう少し広く設計しておいて欲しいです、ホンダさん。
(できるならメットインだけ新型にしたい・・・)

気を取り直して、本編のルートの紹介です。言い忘れてましたが、今回は佐賀県のイカがメインの旅です。(ようやく趣旨紹介)

とりあえず、高速に乗って佐賀県内に入ったら経路設計しなおそうという感じですが、高速を乗り、下りるまではこんな感じです。

佐賀に向かう下道もなかなか魅力的なのですが、下を通ると時間がないんですよね。個人的には湯布院があまりにも快適だったので、もう少しゆっくりしたかったのですが、時間も時間のため、名残惜しくも湯布院を後にして高速に乗りました。

AM10:10(山田SA)

ケータイで撮影

「ウィ~~ン、パシャ。」

高速のSAに着くと、着いた時間を記録させるためにいつもデジカメを起動させるのですが、昨晩メモリー不足と怒られたため、ケータイでパシャリ。もどかし過ぎてストレスが溜まります。都合よくSAに XDカード売っていないかなと探しましたが、当然見当たらず。

「そりゃないわなぁ」とボヤいていると、微妙ですが温度が上がっているように感じます。というか、湯布院が山の中にあり、佐賀に向かうと当然山を下りるわけです。上昇する気温と体温、不足するメモリー。マジクールを水で冷やした後首に巻き、せめてデジカメのメモリ不足だけは何とかしたいなともがくワタクシ。

そこでMに預けていた地図を開き、「ヤマダ電機」とどこかに表記はないかと探しました。しかし、そう都合よくあるわけありません。既に二件ほどコンビニによりましたが、XDカードなんて売ってる気配もありゃしません。というわけで、佐賀まではMに先頭を走ってもらっているので、

「XDカード売ってそうなとこがあったら寄って下さい」(期待薄)

と声をかけ、先に進みました。

PM0:20(ホームセンター・ユートク多久店)

「ここやったら売ってるやろ、見事やろ、俺」

と誇らしげに語るM。確かにホームセンターながらも、どこかにXDカードが売っているのではないかと思わせる佇まいです。(メモリ節約のため写真は撮ってません)

しかし、中に入ると電池の売り場にちょろっとだけSDカードがおいているだけで、全くXDは見当たらず。粘り強く探しましたが、全く見当たらずです。

「まぁ・・・、ホームセンターやもんね」(しょんぼり)

と肩を落とし、少し小腹を満たし暑さをしのぐため、併設しているスーパーへ足を運びアイスにカブリ付く我々。さすがに冷房が効いていたため、相棒であるマジクールを外すと、

「それエエよな。俺もあったら欲しいわ。」

とマジクールを賞賛するM。「そうなの?」と思われるかもしれませんが、確かにコイツは優れものです。ずーとヒンヤリ感が持続してますから、していない時とは結構差があるんですよ。ただ、汗ばみまくるとウットウしくなるので一回外しますが、しばらく立ってつけるとまた涼しいので、夏のツーリングにはうってつけです。

と、余談が入りましたが、そうこうしている内にアイスを平らげたので、何となく見つけた日用品コーナーに入りました。
(ツーリングとは思えん空気だ・・・)

「何かマジクール売ってそうな雰囲気やな」

と適当に推測する僕。ホンマにあるかなぁと思いながら探してみると、

ありました!

パチモン濃厚
「ごっつクール!」(なぜに関西弁)

XDカードじゃなくて、マジクールの類似品が見つかるとは意外。何となくノリでMはソレを購入し、装着。どことなく違和感を感じると言いながら、次へ進みました。

PM1:00(佐賀県北上中)

のどかです、ホントに

湯布院と違いほぼ山を下りた状態なので、結構な暑さです。山と言えば山の中を通っているのですが、平地に近いので当然汗ばみます。ただ、絶景があるというわけではないのですが、どこか田舎を思わせる風景には少し心が癒されます。道も空いていて渋滞もなかなかありませんでした。

そんな中、相変わらず「XDカードは売っとらんかのぉ」と諦めきれない自分がおり、デジカメのシャッターを切るのを我慢できない自分もおり、どうにかしてメモリ不足を解消したいと思いまくってました。

そうこうしている内に田舎を抜け、知らぬ間に市街地に突入。市街地は大嫌いな我々はサッサと抜けてしまおうと少しだけスピードを上げました。

・・・すると、視界の左端から見慣れた建物が見え始め

キタッ
「奇跡のヤマダ!!」

なんとヤマダ電機発見。たまたま通るルートに市街地が入っていたという偶然ですが、まさかこう都合よく見つかるとは・・・。当然ながら我々はバイクを下り、颯爽と店内に入るのでした。

※ほとんど屋内展開でスミマセン・・・。

佐賀~奇跡のヤマダマップ

次は食べて食べて食べまくる「イカづくし編」です

コメント・関連記事

この記事に関連した記事一覧"

この記事へのコメント

ユウヤ

XDカードよりも先にマジクールがみつかるとは!!
ヤマダ電機があってよかったですね。(●^o^●)

やはり、バイクに乗ってる人にとっては、田舎道って
特別なもんなんですかね~
僕は、香川県に住んでいてしかも、さらにその中でも
田舎のほうなので
田んぼ以外は何も無いというありさまです
一番近いデパートでも
30分以上かかってしまうくらいなのです。

僕は、今年受験の中学生なのですが、
高校生になったらできるだけ早く免許を取って
早くバイクに乗りたいです。
バイクの免許OKの学校だし、親も賛成してくれて
いるので問題は、なさそうです。
お金もずっと貯金してきたので、問題なしです!!
本当に楽しみです。

センゴクさんは、香川県に来たことがあるそうで
どこにうどん屋かは、知りませんでしたが。
僕的には、香川うどんという綾歌町のお店がオススメです。

2008/10/03
センゴク

ユウヤさん、こんばんは。

うーん、どちらかというと僕が田舎道が好きなだけかもしれないです^^;
何でもないところですが、その何でもないところがいいんですよね♪

おおーっ、珍しいですね親御さんが賛成しているパターンは^^
いやいや、とてもいいことですよ。これほど心強いことはないですしね。
ここまでパーフェクトな状態の人は僕の中では初めてです。
バイク買ったらまた教えて下さいね^^

うどん屋さんですか?確かに香川県だったんですけど、メンバーに
ついていっただけなので覚えてないんです・・・。

綾歌町ですねっ。情報ありがとうございます。絶対行きますよっ!

2008/10/06

コメントする

お名前
コメント

トラックバック

pagetop