バイクスタイル バイカーのためのバイク情報サイト

足摺テルメ

さて、そろそろ夏の大型ツーリングの時期です。連休がある夏は連泊が可能なので普段より遠くに行くことができますので、何かと楽しみですよね。ただ、その分計画的にツーリング日程・経路設計を調節しなければならないのも事実。特に宿は早めにとらないと、この時期はスグ埋まってしまいます。(この時点で出遅れてますが^^;)

そこで時期的にはかなり微妙ですが、推薦したい宿があります。場所は四国・高知県の足摺(あしずり)岬にある「足摺テルメ」。以前、四国にツーリングに行った時に利用した宿なのですが、今まで泊まった宿の中ではダントツトップのクオリティ・コストパフォーマンスです。では詳細を説明しましょう。

館内の雰囲気

1998年6月オープンなので、建物も比較的新しく全く古臭さを感じません。イメージとしては「キレイな公共施設」という感じでしょうか。値段が割安だったので「ボロイのでは・・・??」と行くまでは思っていましたが、見事に裏切られました(笑)。駐車場もかなり広く、部屋は和室でとても広々。「この値段でこんなに広くていいの?」と思ってしまうぐらいです。
(他に洋室・和洋室があります。)

また、立地が足摺岬の近くということで部屋から海が一望できます。(オーシャンビューです)広々とした部屋でのんびりしながら海を眺める、なかなかの贅沢空間です。

食事

和食でかなりの豪華さです。質素なのかと思いきや、次々と運ばれてくる海鮮料理を見ていると、リッチな気分になれます。味も地元でとれたお魚を使っているようで、美味。一つ一つの料理を口に運ぶたびに、ツーリングメンバー間で「うまい!」「オイシー!」と声が上がったほどです。低価格なのにここまでの豪華さはホント贅沢ですよ。

接客

どんな宿・またはお店でも、接客態度が悪ければ他に良いポイントがあったとしても、悪評につながるというもの。それぐらい接客って大事なんですが、この足摺テルメはそこも好評価です。

日常的な振る舞いはもちろんのこと、実は足摺テルメに向かう道中に僕とメンバーが自らの不注意から一回ずつ事故を起こしてしまったんです。そのせいで、大幅にチェックインが遅れることを伝えて、宿に着いたのが午後8時前。夕食のラストオーダーは過ぎていたのですが、気を使っていただいて食事を運んできてくれました。

また、その日はメンバーが月イチの女性の日だったんですが、それ用の用品を持参していなかったんです。そのことを伝えると、親切に用意して下さいました。これらの気遣いを何一つ嫌な顔せずに心配しながらしていただいたので、とても印象に残っています。

備考

僕が足摺テルメを利用したのは2002年8月で、盆の時期に入っていたことから料金は特別価格で一泊約13000円(全てコミコミで)でした。ですが、2006年4月に料金が改定されてますので少々高くなっているようです。人数や泊まる部屋・食事にもよると思うんですが、大体盆などの特別料金時で15000円前後に納まると思います。

また、事故を起こした時に地元の方に助けていただいたのですが、その際に泊まる宿はどこかと聞かれ、「足摺テルメ」と答えると「よく予約取れたね~」と言われました。泊まったからわかる話でもありますが、やはり人気の宿のようです。

さらに価格が割安なのは、足摺テルメが「国民宿舎」という主に地方自治体が運営母体となっているので民間の施設よりは料金が休めになっている、ということだそうです。民間施設並みの良質サービスで割安の値段、ロケーションは抜群。「また泊まりたい」と思える宿です。足摺岬付近にツーリングに行かれるのであればぜひ利用していただきたい宿ですね。

住所 高知県土佐清水市足摺岬字東畑1433-3
地図で確認する
URL http://www.terume.com/
予約 インターネット予約

コメント・関連記事

この記事に関連した記事一覧"

この記事へのコメント

コメントする

お名前
コメント

トラックバック

pagetop