バイクスタイル バイカーのためのバイク情報サイト

ライドオンフェスタ・リポート後編

会場に着くと、司会の方とプロライダーの方々が壇上にてお話をしておりました。何を話していたのかはよく覚えておりません。

AM11:20

話すライダーと司会者

というのは、舞台袖にいた笑顔がかわいいお姉さんに見とれていたのです。おそらく彼女も運営側の方と思われますが、・・・カワイカッタです。(もうコレしか出ません)

気を取り直してお話を聞いていると、そろそろ走るような雰囲気。ふと横を見ると今から使うであろうモタードバイクがあったので、慌てて写真をとりにいきました。(このモタードバイクは、ライダーさんたちが普段使っているものみたいです。)

ちなみにサイドスタンドはありませんでした

慌ててとったはいいものの、どうやら最初は市販のバイクで走るようです。人の話はちゃんと聞いとくもんですね・・・。

さすがプロだ・・・

そんなこんなで、モタードバイクを間近で
を見てみると、タイヤの端っこが・・・・・・
ドロドロです。いかに車体をバンクさせて
いるかが伝わってきますね。

さてさて、どうやらドリフト走行が始まるみたいです。人を軽く押しのけ、最前列にて写真撮影ができたので、ザッとご紹介しましょう。(結構ブレてます。)

市販車走行

マイモタード走行

僕の腕が悪いため、雰囲気が伝わらないかとは思いますが、実際観てみるとモノスゴイ迫力でした。どうしたらこんな風にドリフトができるのか・・・ちょっと考えてみたところ(意見は主に友人M)

カーブへの突入の前にクラッチを握る→ギアダウン
→最大バンク角のときにクラッチ放すと同時にリアタイヤをフルブレーキング
→タイヤロック→後輪が滑りドリフトチック。

じゃないかなと思います。よほどの度胸がない限りできませんよね・・・^^;

さて、見所もなくなったところで帰ろうかとクルマに向かう道中、こんなものを発見しました。

見てるだけでワクワクします

何だかハイテクそうな機器です。係員に勧められるがまま試してみたところ・・・

この詳細は別の記事にて書きます。何はともあれ、なかなか楽しいイベントでした。ただ、免許さえ忘れなければもっと楽しかったハズなのに・・・orz

コメント・関連記事

この記事に関連した記事一覧"

この記事へのコメント

コメントする

お名前
コメント

トラックバック

pagetop