バイクスタイル バイカーのためのバイク情報サイト

カワサキ・KSR

上記画像のバイクはKSR110という最新モデルで、排気量は文字通り110ccなのですが、これの前のモデルには50ccと80ccのモデルがありました。形はオフロードっぽいですが、タイヤをオンロード用にしてあるので、モタードと呼ばれる型となっております。
(オフロードのタイヤは、デコボコがあるのが特徴です)

メーカー名 車種名 免許カテゴリー 排気量
カワサキ KSR 小型自動二輪以上 110cc

知ったキッカケ

僕は現行モデルの110ccは乗ったことがないのですが、過去モデルの50ccと80ccには乗車経験があります。友人の二人がそれぞれ持っていたので、試しに乗ってみたのですが、加速は早い・サスペンションはしっかりしていて、段差でもお尻が痛くない、などと僕の中でトップ3には入る優秀なバイクです。

KSRの詳細(過去モデル)

一般的にミニバイクは段差があると、お尻が痛くなるものですが、このKSRは元々オフロードの形を取っているので、サスペンションがしっかりしているので、少々の衝撃はへっちゃらなのです。

さらにこのKSRは、オフロードをオンロード仕様にしてあるものなので、そこそこのオフが楽しめます。あまりハードなことはできませんが、川原道を走ったり、土砂の山を登ったりなど、一般的なミニバイクではできないようなことができたりするので、遊び心タップリのバイクといえるでしょう。(ウイリーもカンタンです)

しかし、この過去のモデルはいずれも2ストロークだったため、排ガス規制などにより生産終了を余儀なくされました。そこで生まれたのが、現在の110ccモデルなのです。(4ストロークです。感覚的にはカブと同じです)

僕はこのKSRの所有者ではなかったので、実際に着手することはできなかったわけですが、カスタム面においてもかなり楽しめるバイクなのではないでしょうか。

このクラスですと、有名なのはモンキーやエイプなどですが、このKSRでやっても面白いと思いますし、バイクセンスも悪くはないと思いますよ。

KSRの公式PVがあるみたいです。

コメント・関連記事

この記事に関連した記事一覧"

この記事へのコメント

コメントする

お名前
コメント

トラックバック

pagetop