バイクスタイル バイカーのためのバイク情報サイト

マフラー基礎 導入体験記

プロフィール欄に書いていますが、僕は以前にFORZAというビックスクーターに乗ってました。その前はビッグバイクでしたが、カスタムするにも金額的に厳しく、せめてマフラーだけでも換えようと思ったのですが、値段が高くて手が出せませんでした。

ビッグスクーターはカスタムしてナンボでしょ的な空気

そしてFORZAに乗りかえたわけですが、FORZAのユーザーさん達はほとんどがカスタムをしていたので、僕も「カスタムしたい!」という思いがこみ上げてまいりました。購入後、一年くらいはノーマルで乗っていたので「そろそろやろうかな」と思い、ようやくカスタムに着手したわけです。

さて、一番換えたかったのはマフラーだったので、どんなものがあるのかと思い周りのバイク友達に色々聞いてみたのですが、「ビックスクーターのマフラーはあんまり知らんなぁ」と返されるばかり。当時(今でも)周りにビックスクーターに乗っているのは僕くらいだったので、その返事は予想通りだったのかもしれません。

ここで「マフラーってどの車種も同じじゃないの?」と言われそうなので、少し説明を加えておきます。マフラーは車種によって出しているメーカーもほぼ違います。例えば、有名なマフラーメーカーといえばヨシムラやモリワキ・アクラボビッチなどですが、これらはメインの車種をレプリカ・ネイキッド・ツアラーとしているので、その他の車種にも出してはいますが、主流とまではいきません。

一方、トラッカーやビックスクーター・アメリカンなどでよく使われているメーカーはスーパートラップやイージーライダーズなどで、これらは先ほどの逆で、レプリカなどの車種では出されておりません。もしかしたら出ているかもしれませんが、主流とまではいかないでしょう。

「ホットラップ」にグッときました。

このように各車種によって出されているマフラーは様々で、とある車種に限定してマフラーを制作されているメーカーもあるので、一概に「ヨシムラがいい、モリワキがいい」というわけではないのです。

というわけなので、僕はビックスクーター系のバイクに特化している雑誌「カスタムスクーター」を購入し、色々マフラーを探してみました。その中にはスーパートラップやヨシムラなどがありましたが、それらのメーカーのマフラーはあまり好みではなかったので避けました。パラパラとページをめくること数分、目を引くマフラーがあったのです。

メーカー名は「ホットラップ」で二本出しのマフラーでした。個性とセンスを兼ね備えたマフラーだったので、「これは買いだ!」と即断し、早速注文するために行き着けのバイク屋さんに行き、「ホットラップの2ショットマフラーが欲しいんですけど・・・・」というと店員さんからは「え?何それ?」という返事が。どうやら知らないようです。

バイク屋さんだからと言って、何でも知っているわけではないんだなと思った瞬間でした。その方がもしビックスクーターに乗っていたら知っていたのかもしれませんが、乗っているバイクはTRXというレプリカに近いバイクだったので、仕方ないかとも思いました。

とりあえず、メーカーさんに在庫があるかどうか確認してもらうと、どうやら受注生産で納期までには2週間かかるとのこと。ですが、せっかく気に入ったマフラーなので待つことにしました。そして当日、届いたマフラーをつけてもらいました。

こういった経緯でマフラーを交換したのですが、自分の知っているジャンルではなかったので、探すのに苦労しました。なるべく知っている人と探すのをオススメしますが、いない方のためにメーカー別の解説などを記事にしていますので、よろしれば参考にしてみて下さい。

コメント・関連記事

この記事に関連した記事一覧"

この記事へのコメント

コメントする

お名前
コメント

トラックバック

pagetop