バイクスタイル バイカーのためのバイク情報サイト

カワサキ Z1・900super4

出ました。カワサキの往年の名車です。どちらかというとZ2の方が知名度が高いのかなと思いますが、Z2はナナハン(750cc)で、このZ1の排気量を下げたものです。当時、ホンダがCB750をZ1が世に出る前に発売し、「同じ排気量では出せない」ということで、元々750ccだったZ1を900ccに急遽変更したそうです。

メーカー名 車種名 免許カテゴリー 排気量
カワサキ Z1・900super4 大型自動二輪 903cc

発売は1972年で、当時二輪事故が増加の一途をたどっており、このハイパワーの900ccは危険視され、国内メーカーが排気量を750ccまでに抑えるという自主規制を始めたため、Z1は国内で販売ができなくなり、その代わりに750ccに排気量を抑えたZ2が発売されたのだとか。バイクにも色々なストーリーがあるものですね。

知ったキッカケ

これは湘南純愛組というヤンキー青春マンガを見たせいです。おそらくメインで登場していたのはZ2だったと思いますが、どこかで登場していたはずです(あまり覚えていません)僕は当時高校生で、ネイキッドに憧れていたので、「うおー、カッコイイ♪」と言っていたのを覚えています。(免許もなかったのに)

Z1の詳細

今でいうと、ゼファー1100とほとんど形は似ていますが、やはりその年代の独特のレトロ感はZ1ならではでしょう。一度、中古バイク屋さんでお目にかかったことがありますが、やはり貴重なのかものすごい行き届いた手入れがほどこされており、触ることすらためらわれるような雰囲気がありました。(でも触りまくりましたけどね)

車体などの形は前述の通り、ほぼゼファー1100と同じくらいです。馬力が82psと現在でこそ、このクラスのバイクにしては低いスペックですが、当時にしてはムチャクチャハイパワーだったのでしょうね。

前述しましたが、現在では形こそスタンダードですが、非常にレアなバイクです。値段もプレミアがついているのか非常に高く、安くても80万、高いものなら200万を超えます。程度がよかったり、ノーマルの状態であれば値段が高くなっているようですね。手を出すにはかなりハードルが高く、盗難率も高いでしょうから、見ているだけの方がよいかもしれませんね。(一回乗ってみたいなぁ・・・)

コメント・関連記事

この記事に関連した記事一覧"

この記事へのコメント

1483

懐かしいですね。

Z2は大型免許の試験車両でした。乗ったのは2回だけですが、うわさ程乗りにくくは無かったです。
Z1は、あの「マッドマックス」に出てきます。
海外では非常に人気があったみたいですね。

2008/06/20

コメントする

お名前
コメント

トラックバック

pagetop