バイクスタイル バイカーのためのバイク情報サイト

パーツ選びの注意点

さて、コンセプトが決まったならパーツを選びましょう。どこからやるのかは人それぞれですが、一般的にはマフラーから交換する人が多いみたいですね。そこから始まり、あとはハンドルだったり、ミラーだったり、想像するだけで楽しいですよね~。(お金があればなおよし!)

ところでバイカーの皆さんは、パーツを選ぶ時の基準ってありますか?カッコイイシブイ、カワイイ、オシャレ、色んな単語がでてきますが、よくあるのが「人と違うパーツがいい」という発想です。さらにそれが好みのパーツで全然認知されていないのなら、取り入れる価値はかなり高くなってきます。

これは僕の考えですが、「人と違うパーツ」というのは、「一般的に知名度が低いパーツ」または、「マイナーなメーカーの商品(例えばマフラーなど)」と置き換える事ができます。こう解釈されているなら全然OKです。

ですが、単に「誰もこんなパーツ使ってないからそれをあえて採用する」場合は注意が必要です。よく考えてみて下さい。そのパーツはあなたの好みですか?無理に取り入れようとしていませんか?個性を求めすぎるがあまり、「あえて採用する」という発想をしていませんか?そういった発想をしたせいでカッコ悪いバイクが出来上がってしまうかもしれません。

ここで僕が提案したいのは、「人と違うパーツ」を選択するのではなく、「人と違うバイク」を作る事です。自分のセンスで一つ一つカスタムパーツを組み入れていけば、最終的に「個性的なバイク」に仕上がり、おそらくそれが「理想のバイク」となるでしょう。そうした方が、より自分のバイクが好きになりますし、自己満足度も高めれるのでいいと思います。

結論は、「カスタムパーツは自分の好みに合わない限りは、絶対買わないこと」です。しっかりと自身の基準を設けてくださいね。

コメント・関連記事

この記事に関連した記事一覧"

この記事へのコメント

コメントする

お名前
コメント

トラックバック

pagetop